当ブログは広告を利用しています

【防災】メインの食料は?私なら「食べなれたもの」と「好きな味」

防災ハック

災害はいつおきるかわかりません。

突然やってきます。

最低限なにどれだけ備えればいいか」は調べればわかります。でも、調べれば調べるほど「どこまで備えれば?」と思うことも。

なので「日常生活になじむ防災」をいくつか実践中。

今回は、わが家の メインの食料 についてご紹介します。

広告

なにを備蓄する?

「家に食べものを備蓄するならどんなものにしますか?」5年ほど前、アウトドアのイベントで防災に関する活動をしている方にそう尋ねたことがあります。

その方の回答は「 」でした。「手に入りやすく保管しやすい」という理由だったと思いますが、はっきり思い出せません。

わが家はアルファ米を少しだけ備蓄していたので、「今後も米をメインにしよう」と思った記憶があります。

これが正解かどうかはわかりませんが、それ以降も米製品をメインとしつつ他の食料も備蓄しています。

メインは白米とアルファ米

今のメイン備蓄を全だししてみると、

・米袋30キロ(日常用もかねるので実際は減っています)
・アルファ米 約120袋

アルファ米はいざとなったときに食べられないことがないように、子供を含めた家族が食べられることは確認済みです。

いくつかのメーカーが出しているので、自分や家族がおいしいと思うものを買った方がいいです。まず、白米を試してOKなら同じメーカーのほかの味を試すといった感じ。

アルファ米の味や食感は私は気になりませんが、家族はボソボソしてて好きじゃない。

炊きたての白米に比べると、たしかに毎食これだけとなれば飽きるし気になるかも。

食感が気になるなら水加減を調節したり、ふりかけで味を変えることができるので備蓄としてアルファ米は外せません。

好みの味も備蓄する

白米だけでは飽きると思い他の味を試してみたものの、実際私には同じメーカーでも合う合わないがありました。

あと、「おいしい!でも、ちょっと味が濃い?」と思うもの。節水したいとき、「喉が渇きそう」と思うなら備蓄から外します。

試してみるのは本当に大事。

他のメーカーでも白米は好みではないけど、この味はイケる!というものがあると安心。

好きなものが食べられるだけでも気持ちの満足度が高くなるので、自分や家族が好きなもの = 選ぶ基準です。

わが家は二種類

アルファ米はたまたま買ったことのあるメーカーやホームセンターで買えるものから選び、実食して決めます。

私はアルファ米の白米・わかめご飯をまとめて備蓄。理由は、

・白米はなにでも合うし、味を変えられる
・わかめご飯のちょっとした塩味が登山などで疲れた身体においしい

最近、私の好きな赤飯を試しに頼んだところ、これがおいしい!!もちもちした食感とおなかにたまる感じがあり、炊いたものと遜色ない味。

ただ、残念ながら白米よりコスト高。大量備蓄からは外したものの、同じ味に飽きるのを避けるためにも備蓄したいと思います。

アルファ米の食べ方

①袋を開けて、

乾燥剤・スプーンの二つを取り出し(これは赤飯なので食塩つき)
乾燥剤を取り忘れたことがあるので必ず出しましょう!

③下のほうに線があるので、

④湯(水)を入れて付属のスプーンで少し混ぜ、

⑤ふたをして時間がたてばOK!(熱湯20分、水60分)

⑤この容器のまま食べられます。(赤飯の出来上がりは210g、中サイズおにぎり3つ分)

まとめ:食べなれたものと好きな味

食べなれている米だから当たり前と言えば当たり前ですが、やはり基本は米。

スーパーでも米製品はたくさんあるので、まめにローリングストックができるならばそれで十分!

スーパーなどの米製品は、賞味期限が半年から一年ほどでしょうか。管理に自信が持てるようになれば、私もそちらへ移行していきたいところです。

まずはどんなものも 食べなれたものを備蓄する のがオススメ。そのあと、好きな味もあれば気持ちも満足できそうに思いました。

災害に備える一つの手段として少しでも誰かのお役に立てることを願っています。

スポンサーリンク