当ブログは広告を利用しています

【服の固定化】夏の通勤着はコレに決めた!服を考えるのをやめました

家事

たまたま、数年前に買った家族の夏服。

ふだんに着られるだけでなく、クールビズが提唱される中、通勤用としても使っていました。

「なんかコレ、便利そう」と思っていた私。

先月、夏の通勤着をすべてそのタイプにすることを提案。お試しして一ヶ月。

結論:家族の通勤着を考えるのをやめました。

すでに服の固定化をやっている方も多いはず。これにしてから、洗濯の前後・服選びの時間が超絶ラク!

「通勤前、服に迷って時間がないと困っている方」の参考になれば幸いです。

広告

クールビズって?

クールビズを提唱しはじめたのは、環境省。

【クールビズとは】
地球温暖化対策の一環として、平成 17(2005)年度から政府が提唱する、過度な冷房に頼らず様々な工夫をして夏を快適に過ごすライフスタイル。 室温の適正化とその温度に適した軽装などの取組を呼び掛けています。軽装以外の取組としては、省エネ型エアコンへの買換え、西側の日よけのブラインド、日射の熱エネルギ ーを遮蔽する効果がある緑のカーテンなどを推奨しています。

引用元:環境省HP

公の機関が軽装化を積極的に取り入れはじめ、徐々に一般へ浸透したと記憶しています。

また、コロナ禍の在宅ワークを経た結果、ラクな服装で仕事をすることへのハードルがより一層低くなってきましたね。

結論:コレに決めた!

結論からいいます!

上の服をポロシャツにしただけ。パンツは、通勤着として今まで使っていたものを着ています。

私は靴下を2色に決めたことがきっかけとなり、それ以来、選択肢が少ない=ラクを実感。

たとえば、有名な人でいうとスティーブ・ジョブズ。どんな場面でも黒いTシャツ。

正直、当時はその心境がまったく理解できず。

 

今は少しはわかるその気持ち

でも、靴下を選ぶのが面倒くさくなり、2色にした結果。いろいろとラクになったため、その他のものにも普及中。

で今回、家族の通勤着を提案してみたわけです。

残念ながら、愛用しているポロシャツと同じものは販売されておらず。試しに、二店舗ほどで色や素材を変えて購入してみました。

広告

試した感想

襟付きのポロシャツはどんなパンツにもOK!ほぼ違和感なし。(あくまで個人的見解)

また、家事をする側には、こんなラッキーな結果につながります。

・干すときにシワを伸ばさなくていい
・アイロンかけない
・ハンガーで干してかけるだけ
・購入時に迷いが少ない
よほど、シワシワが気になる場合はアイロンをかけます。服をたたまず、ハンガーでそのまま収納するため、基本干してかけて終了。
また、かなり前に買ったふだん着用のポロシャツがありますが、Tシャツと違って襟が伸びません。生地が丈夫でヘタリ感がなく、長い間着ています。
もともと値段も高くなく、買い替えしやすいポロシャツ。意外と、コスパがいいことに気がつきました!
さて、デメリットってなにでしょう??
今のところはパッと思い浮かばず。襟がある分、首まわりが暑いとか?濃い色だと褪色やホコリが目立つとか?
おそらく、同じことを考える人が多いのか、気にいった色を買いたくても売り切れていたことでしょうか?

 

人と被りやすいかも?

選ぶときの注意点

①生地がペラペラ

涼しい素材であっても、薄すぎたりペラペラしたもの

これは通勤着としては選びませんでした。下着のラインが浮き出た場合、少しだらしなく見える気がしたため、会社用としては選択肢外。

あまりにも暑いため、まず試して良さそうと思ったら家用として導入を検討
②生地が厚い

猛暑が予想される、夏用の通勤着としては不向き。それ以外の季節ならば着ていきます。

③ボタンダウン

迷ったときはボタンダウン。コレに限る!

実は、一番最初に買った通勤用ポロシャツがこのタイプ。

夏はコレでいいんじゃね?

これを買って以来、密かにこう思っていたのです。

私が、特にボタン付きを推す理由。

「急いで着たいときにもすぐ着れる」だけではありません。手抜きなのに「キチンと感がでる」ので超絶ラク!

子供の場合も、「きれいめにして行きたい場面」はポロシャツ
④色選び

今は淡い色でも透けにくい素材が多いですが、下着がはっきり見えるものは選びません。

また、色の濃いものを選ぶときには、ホコリがつきにくい素材かどうかを確認

もちろん、多少ホコリがつくのは避けられないため、鏡の前のだれでもすぐわかる場所にコロコロを設置。

だれでも&ワンアクションで使えるように準備していると、家族がよびません!
広告

まとめ:固定化は時間をうむ

以前は、形状記憶のシャツがメイン。形状記憶といっても、やっぱりアイロンをかけることもありますよね。

もちろん、仕事の場面によってはシャツ着用が求められることもあるはず。

ですが、日常の通勤着としてはポロシャツは、今のところ◎!

“ 選択肢がない=迷う時間・選ぶ時間がない “ ため、あとはパンツを選ぶだけ。

この際、「パンツも固定化すれば?」くらいに思っており、私自身は似たことをお試し中。

これをはじめて一ヶ月。

忙しい朝の時間短縮につながり、他のことに時間を有効に使えるようになりました。

「通勤前、服に迷って時間がないと困っている方」の参考になれば幸いです。

 

スポンサーリンク