当ブログは広告を利用しています

【子育て】買ってよかった育児グッズはこれ!No. 1は電動鼻水吸引器

家事

初めての子育ては手探りのことが多いし、困ることありませんか?

私が特に困ったのは子供の病院。

たとえば、子供の鼻が詰まって寝れない夜。翌朝、診察で一時間以上待っても診察は一瞬で終わるんですよね。

連れていく準備は大変だし、待ち時間もじっとしていられません。

そんなときに見つけたのが『 電動鼻水吸引機 』。

たくさん使った育児グッズの中で、間違いなく買ってよかったNo. 1です!

広告

子供の鼻水

赤ちゃんの鼻の穴って小さいんですよね。

鼻が苦しそうでのぞいたら大きな塊が引っかかってたり、ひっきりなしに鼻水が出てたり。

鼻が詰まって子供が眠れないと結局、親も睡眠不足。

「病院に行くほどでもない」と思い、赤ちゃん用品店で買った鼻水吸引器を試しても私はうまく出来ません。

先の細いピンセットで鼻の奥にある塊を取ろうとしても、急に動きそうでめちゃくちゃ怖い!

でも、その塊がフタとなって小さな鼻の穴を塞いでいるんです。

こんな経験を何回かするうちに、「楽に鼻水が吸えるものはないか?」と探したところ、行きついたのが電動鼻水吸引器でした。

電動鼻水吸引器

赤ちゃん用品店でいくつか買ってはうまく吸えなかった経験から、「今度は間違いなく鼻水を吸えるもの」と決めていました。

ネットで検索すると電動タイプが数種類。

持ち運びしやすい小型タイプ、持ち運ぶにはそれより少し重いけど置き型タイプなど選べます。

実家へも持ち運べる小型タイプにも惹かれたものの、確実に吸引力が高そうな置き型タイプに決定。

決して安くはないですが、

・子供のお出かけ準備
・チャイルドシートを嫌がる子供
・病院の待ち時間

これらを考えると家で対応できる方法を選び、結果として正解でした!

スマイルキュート

私が買ったのは『 スマイルキュート 』。かなり前なので、現行品とは見た目や仕様が違います。

でも、私が買った従来品の『 スマイルキュート 』で気になることは吸引時の音

その音が抑え気味になったものが現在、販売されている『 スマイルキュートミニ 』です。

メリット&デメリット

これは、「使ってよかった、買ってよかった」と今でも思える商品です。

個人的に思うメリット&デメリットは、

メリット
・鼻水が吸える(しかも見える)

・ねばっとした鼻水、塊も吸える
・夜中に鼻が詰まっても困らない
・病院へ行く手間が減る
・部品がネットで買える
・花粉症にも使える
・洗える
デメリット
・育児グッズとしては高い
・音はする
・洗うのが少し面倒

デメリットを感じても間違いなく買ってよかったです。

今は子供に使うことはなくなりましたが、花粉症の私が鼻水がひどい時に使用

また、育児中に私が副鼻腔炎になってしまい、どうしても病院に行けない日はこれがあって本当に助かりました。

使いやすいノズル

個人的にはノズルは、写真右の細長いタイプが使いやすいです。

赤ちゃんの鼻の穴は小さいので、初めての育児で慣れるまでは奥まで突っ込まないか心配。

奥まで入れすぎても赤ちゃんは「痛い」と言葉にできません。それが気になるなら左のタイプがいいでしょう。私も最初はそうでした。

慣れてくると先の細いタイプがスッと奥まで入り、使いやすく感じます。柔らかいシリコンなので、鼻の粘膜を傷つけない限りは痛くありません。

『スマイルキュートミニ』では組み合わせにより、入っているノズルが違うかもしれませんが、使いやすいノズルを試してみるといいですね。

まとめ:買ってよかった育児グッズNo. 1

おそらく、鼻水を吸引するものはもらったものを含め、試したのは4つ。

でも、確実に「吸える!」と効果を実感したのは電動タイプのみ。こんなに便利だったら最初からこれを使えばよかったと思ったほど。

子育てグッズとしては高めですが、プレゼントすると喜ばれるかもしれませんね。

子供さんの鼻水にお困りの方がいましたら、ぜひ試してみてくださいね。

スポンサーリンク